2015年2月21日土曜日

掃除を続けるコツ

私は、料理は好きなんだけど掃除がすごく苦手でした。

だけど、最近少しずつこつを覚えてきました。

いつもピカピカにしようと思うと、しんどくなるので気持ちよく過ごせればいいと思ったのです。

掃除機は、体調が悪い時はかけていません。

床のべたつきを感じたら、さっとふきます。

クイックルワイパーを使うと、簡単にほこりがとれます。

道具は、使い勝手のほかに、デザインにもこだわって自分が好きなものを選びました。

掃除機のヘッドにゴミがからみついていると、吸引力が落ちるので、使う前にきれいにします。

電気代も節約になるんですよ。

掃除の前には窓を開けて、ほこりが出ていくようにします。

床にあるものが多いと、掃除がうまくいかないので、先にさっと机の上に移動させます。

便利なシートは、たまに使います。

ぞうきんがベストですが、汚れが気になったらさっとふいて捨てるので簡単です。

重曹はとってもお気に入り。

化学成分がはいっていないので、体に優しい気持ちになります。


0 件のコメント:

コメントを投稿