2015年7月23日木曜日

冷ややっこの上にいろいろ乗せる

夏は、長く火を使うのがいやになるときがあります。

そんなときは、お豆腐を買って上にいろいろ乗せるとごはんのおかずになります。

一番簡単なのは、キムチで冷ややっことよく合います。

また、キュウリやトマトを切って、もろみをかけると醤油よりも、ごはんに合います。

お肉をレンジにかけて火を通して、ポン酢をかけてもOKです。

大豆食品は、腸を整えてくれる働きがあります。

カロリーも低いので、ダイエット食品としても好まれています。

あげと卵をさっと焼いても美味しいです。

以前は毎日お肉料理を食べなければと思っていましたが、たんぱく質は、お豆腐や魚でもとれます。

さんまの水煮缶などは、夏にぴったりです。

ハムも火を通さずに、食べれますね。

冷ややっこプラス、きゅうりとハムのサラダの組み合わすこともあります。

にんじんをレンジにかけて物を入れると、色どりがよくなります。

疲れた時は、おふろにゆっくり入って、早く寝るのが一番です。

夏は家の中と外の温度に差があるので、体調を崩しやすくなります。

0 件のコメント:

コメントを投稿